IMA △ DIARY

\12月の予定です/

12月16日(日)〜19日(水) 

芦谷康介と高野裕子 新作公演vol.2「まなざしのような、くもり」

ーbring your own eyesー

出演

芦谷康介  高野裕子

 

日時 2018年12月16日(日)~19日(水)全5回公演

16日
昼:15:00開場・15:30開演
夜:19:00開場・19:30開演
17.18.19日
夜:19:00開場・19:30開演
最終日は終演後ゲストトーク & chapeipeのオツマミバル(別料金)を開催
トークゲスト
角谷 慶(グラフィックデザイナー)
小檜山 貴裕(写真家)
会場
space eauuu スペース オー
〒650-0022
神戸市中央区元町通2丁目6-10ミナト元町ビル3F
078-381-9767
JR・阪神元町駅西口より徒歩2分「猫カフェ」の隣のビルです
予約
umlaut.yuko@gmail.com(高野)
タイトル「まなざしのような、くもり」
本文にご希望の日時、お名前、人数、お電話番号を明記の上、ご予約ください
入場料
全席自由・要予約
前売 2,500円(1ドリンク付)
当日 2,800円(1ドリンク付)
未就学児の入場はご遠慮ください
*16日昼公演のみ、未就学児入場可(お子様お一人につき入場料1,000円、ドリンク無し、持ち込み可)
フライヤーデザイン Su-
12月20日(木)
みゝずの稽古 その2

12月20日(木) 19時〜1時間ほど
場所:ギャラリーKONOMURA

544-0034 大阪市生野区桃谷2-10-19
無料・予約不要
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私達は普段、週一回くらいの割合で稽古を行っています。
稽古の仕方は毎回様々ですが、その時の互いの興味や経験、意見や感覚を交感し合いながら即興を何度も重ね、意識の共有や確信、揺らぎやすれ違いを経て現れてくるものを発見し、自己や相手と対峙しています。

稽古は通常「二人きり」で行いますが、本番では「観客の存在」があります。
この「二人きり」と「観客の存在」という2つのシチュエーションの「中間」には、どんな感覚があるのか。
そして私達自身の「間」に起こっているものが他者の目にはどのように映り、捉えられているのか、一緒に話をしてみたいと思いました。

そこで、稽古を公開する、つまり二人きりの空間に誰かの身を置いてもらうということを実験的にやってみたいと思います。
普段通りの稽古を見にきていただいて、それを肴にお話をするという時間です。
軽食(カレー)なども楽しみながらお過ごしいただける予定です。
みなさまのご感想、もちろん差し入れも大歓迎です◯
お時間よろしければぜひ、我々の時間に身を置きにいらしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みゝず
菊池航と高野裕子が2018年に結成。共にダンサー、振付家。
呼吸を感じ、互いの間に生まれる行為や言葉のない対話を重ね、それを踊りとしていく。
Twitter @mimizu2018
facebook https://www.facebook.com/mimizu2018

広告